着痩せで誤魔化しちゃダメ!キレイに痩せる3つの方法


着痩せで誤魔化しちゃダメ!キレイに痩せる3つの方法

みなさんは「着痩せ」という言葉を聞いたことがありますか?よく冬の季節になると、女性同士の会話で「これを着ると着痩せをして、実際よりも痩せて見えるの」といった会話を聞くことがあります。

着痩せとはこのような会話のように、衣服を着ると痩せて見えることを言いますが、最近は一部の男性サラリーマンの中でもこの「着痩せ」という言葉が流行っています。

着痩せで誤魔化して本当にいいの?

「着痩せ」という言葉を口にする人は、だいたいの場合は自身がすでに太っていることを認めている人。太った姿を少しでも、痩せて良いように見せようとするのです。確かにぶ厚い生地の服や、大きいサイズの服を着ると着痩せして見えるでしょう。しかし、本当に着痩せで今の自分の姿を誤魔化していいのでしょうか?「なんだか最近太ってしまった」「すでに太ってしまっている」という方、着痩せはただの錯覚にしかすぎませんよ。

キレイに痩せれば健康にも良く、今より自分に自信を持てるでしょう。これから紹介する方法を実践して、キレイに痩せていきませんか?それでは、紹介していきますね。

キレイに痩せる方法1. 有酸素運動

キレイに痩せる王道な方法の1つ目は何といっても有酸素運動。有酸素運動をするには、「ランニング」「自転車を漕ぐ」「散歩をする」といったことで簡単にできます。では有酸素運動をすればどうしてキレイに痩せられるのでしょうか?

それは、有酸素運動をして体内に酸素が行き渡ると脂肪が燃えやすくなるから。何か物を燃やしたときの経験を思い出してみてください。燃えている火にむかって、手で風(酸素)を送ると勢いよく燃えるのと同じ原理です。

有酸素運動は20分以上続けるのが理想

有酸素運動は細切れに行っても、効果はあるとされていますが、有酸素運動の効果を最大限発揮するには20分以上続けることが理想と一般的に言われています。会社に出勤する際は、1駅分歩くなどちょっとした工夫で有酸素運動をすることは可能です。今すぐ簡単にできる方法です。チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

キレイに痩せる方法2. 適度な筋力トレーニング

先ほど紹介した有酸素運動も効果的ですが、適度な筋力トレーニングもキレイに痩せるには非常に効果的と言えます。筋肉が体に付けば基礎代謝があがり、1日に摂取するカロリーよりも消費するカロリーが上回るため、痩せられるのです。

軽めの重りで回数を多めにすると効果◎

ボディービルダーなどのように大きな筋肉をつけたいといった方は、とにかく重たい重りを挙げると筋肉は大きくなっていきます。しかし、キレイに痩せたいのであれば軽めの重りで回数を多くするのがオススメ。軽い重りで回数を多くすると、筋肉に締まりがでてきて、また脂肪を燃焼しやすくなります。

キレイに痩せる方法3. ご飯の食べる順番を工夫する

「ダイエット」や「痩せる」というと、食事を抜く・制限をするといった人が多くいます。しかしそのような食事制限をするダイエットは大きな間違い。食事をしっかりと摂らないと、脂肪を貯めやすくなる体質となってしまうので、一時的に体重は落とせたとしてもキレイに痩せるのとはまったくの逆効果。

では、キレイに痩せるにはご飯の食べ方でどう工夫をすればいいのでしょうか?

野菜・汁物を先に食べる

とくにおすすめの方法が、野菜や汁物を米やおかずよりも先に食べること。どうしてこの方法がいいかというと、先に野菜や味噌汁などを胃に入れておくことで、血糖値や脂肪分の吸収を下げられるから。とくにお腹が空いているときなどは、野菜や汁物から口にしてください。空腹状態で真っ先に米を食べると血糖値は上がりやすく、また「もっと食べたい」と欲求のおさえがききにくくなり、暴飲暴食をしてしまう可能性が高くなります。

まとめ

ここまでで、キレイに痩せる3つの方法を紹介してきました。どの方法も簡単で今すぐにでもできる内容だったかと思います。冒頭でも言ったように、着痩せはただの錯覚にしかすぎません。そして、冬場にしか使えない魔法であると言っても過言ではありません。自分に自信をもつと言った意味でも、今回紹介した方法を実践し、キレイなダイエットを目指してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
男性ダイエット応援編集部

男性ダイエット応援編集部

ダイエットにチャレンジをしたあと、鏡を見て「自分が変わった」「チャレンジして良かった」そんなふうに思えるよう、ダイエットに効果的な方法などを隠すことなく紹介します。