服の上から目立っていませんか?ぽっこりお腹の解消方法


服の上から目立っていませんか?ぽっこりお腹の解消方法

年齢を重ねるにつれて、「今まで着ていた洋服のサイズが合わなくなった」「いつの間にかお腹が出ていた」など体型についての悩みが増えるもの。

今回はとくに20代後半からの男性に、悩みとして多く声があがっている「ぽっこりお腹」の解消方法について紹介します。これから紹介する内容は、解消方法としても、予防方法としても効果的ですので、ぜひ最後まで読んで実践してみてください。

「ぽっこりお腹」は病気の引き金となる可能性もあるので注意

女性のぽっこりお腹は、便秘や皮下脂肪が原因のことが多いです。それに対して男性のぽっこりお腹は「内臓脂肪」によるものが多いと一般的に言われています。男性は女性よりも骨や腹筋などがしっかりしているので、内臓が下がりにくいですが、内臓に余分な脂肪が付くことでお腹周りが膨らんだように見えてしまうのです。

男性の、内臓脂肪によるぽっこりお腹の怖いところは、病気の引き金になってしまう可能性が少なからずあるということ。引き金となってしまわないようにしっかりと解消・対策をするのが重要といえます。

引き金となる病名は「メタボリック・シンドローム」

前述でも紹介した病気というのは、近年増え続けているメタボリック・シンドローム。メタボリック・シンドロームは内臓脂肪が原因となり、生活習慣病が起りやすい状態のこと。動脈硬化をはじめ、糖尿病や心臓疾患、脳卒中など多くの病気の原因となることが医学的にも紹介されています。

 

男性のぽっこりお腹となる主な原因をチェックしてみよう

ここまでの紹介でも、男性のぽっこりお腹は生活習慣病を引き起こす可能性があるなど、よろしくないということがおわかりになったと思います。続いては、ぽっこりお腹となる主な原因5つを下記に紹介します。

下記の項目に該当していないかセルフチェックをしてみてください。

<ぽっこりお腹になる主な原因>

■運動不足による筋肉の衰えから

■暴飲暴食・カロリーの摂りすぎ

■アルコール類の摂りすぎ

■夜更かしが続くなど不規則な生活リズムで過ごしている

■ストレスを溜め込んでいる

 

いかがでしょうか?項目に該当する箇所はありませんでしたか?男性のぽっこりお腹は、とくに生活習慣の乱れが大きく関係していると言われています。職場での環境や、人間関係のストレスから食べ過ぎ・飲み過ぎとなり、また仕事が忙しいと運動不足にもなりがち。5つの項目の中、1つでも心当たりのある方は要注意です。

 

ぽっこりお腹の解消・予防方法とは?

今自分のお腹を見てもぽっこりしているとわかる。このお腹を改善したいと思われた方のために、ぽっこりお腹を解消する方法を紹介します。今はお腹の見た目がぽっこりしていなくて普通でも、これから紹介する内容でしっかりと予防する事が可能です。

解消・予防方法1. 運動をする

男性のお腹周りのダイエット・予防方法として1番効果的なのは運動だといえます。とくに20分以上「歩く」「ランニングをする」といった有酸素運動は脂肪燃焼を促し効果◎です。

また腹筋やストレッチを行い、筋肉を鍛えることが大切。筋肉量が増えたり、筋肉を動かし基礎代謝があがると、脂肪がどんどん燃える身体になります。

メタボリック・シンドロームは体の代謝がダウンすることにより、脂肪や糖などが効率的に消費されずに体に定着してしまうため、メタボ予防には筋肉はしっかり鍛え、代謝をアップさせることがポイント。激しい運動をするよりも、軽めの運動でも週に2~3回ほど続けるのがぽっこりお腹解消への近道です。

 

解消・予防方法2. 1日3食しっかり食事をとる

食事は1日3食しっかりとるのが基本。一般的に痩せやすいと言われている食事の黄金比率は、「朝食3:昼食4:夕食3」のバランス。代謝が上がりやすい昼に1番ボリュームのある食事を摂り、代謝の下がる夜は軽めで消化の良いものが◎です。

とくに男性の場合は、会社の付き合いやストレスなどで過食しがちとなるので、外食が避けられない場合は「アルコールを控えめに」「低カロリー」「高たんぱくのメニューを選ぶ」「野菜やスープ類から口にする」といった工夫をしましょう。

 

解消・予防方法3. メンズエステに通う

最近では、メンズエステに通う男性が非常に多くなってきました。ぽっこりお腹や、内臓脂肪が蓄積されて悩まれている方に、機械をつかって直接内臓脂肪を破壊させ、早く効果が出せるメニューなんかもあったりします。

「定期的に運動ができない」「食事にそこまで気が回らない」といった方は、メンズエステを検討してはいかがでしょうか。格安料金で体験や、カウンセリングも受けられるので、オススメといえます。

 

まとめ

ここまでで、ぽっこりお腹の解消方法について紹介してきました。参考となりましたでしょうか?ぽっこりお腹は、見た目に締まりがなくなるだけでなく、生活習慣病などにかかる引き金となる可能性もあります。

ぽっこりお腹だと自覚がある方は運動や食事に気をつかい、解消するべきです。どうしても1人では難しいという場合には、メンズエステで体験を受けてみるといったことも考えてみましょう。

The following two tabs change content below.
男性ダイエット応援編集部

男性ダイエット応援編集部

ダイエットにチャレンジをしたあと、鏡を見て「自分が変わった」「チャレンジして良かった」そんなふうに思えるよう、ダイエットに効果的な方法などを隠すことなく紹介します。