オシャレを台無しにしないために!背中の贅肉を落とすための方法


オシャレを台無しにしないために!背中の贅肉を落とすための方法

どれだけ「高級なスーツ」「良いデザイン」の服を着たとしても、体型がだらしないと、せっかくの洋服が台無しとなってしまいます。とくに年齢を重ねるにつれて贅肉が付きやすいとされているのが、「お腹」と「背中」の贅肉。

中でも、背中はお腹と違っていつでもすぐに見れないため、背中に贅肉が付いてきたなと気づきにくいもの。今回は、背中に贅肉が付く原因と余分な肉を落とすための方法を紹介しますので、自分磨きの参考としてください。

背中に贅肉が付きやすくなる原因

贅肉を落とす方法を紹介する前にまずは、どうして背中に余分な肉が付くのか原因を知っておくことが肝心です。考えられる原因として大きく2つありますので、まずはしっかりと原因をおさえておきましょう。

原因1. 加齢により

歳を重ねると、若い時と比べると代謝がおちます。代謝がおちると消費しきれなかった分のエネルギーが贅肉として「お腹」「背中」「お尻」といった箇所に蓄積されていくのです。

その上、高いところにある物を取ろうと手を伸ばす、運動など背中を動かす場面が少なくなってくるため、贅肉が付きやすくなってくると言われています。

原因2. 猫背

先ほどの紹介でもあったように、背中の筋肉を使わないでいると背中に脂肪が付きやすくなってしまいます。とくに猫背の人は要注意。猫背だと血流が悪くなり、背中の筋肉が凝り固まり脂肪を蓄積しやすくするのです。それだけでなく、脂肪を燃焼しにくくなりセルライトが形成されやすい体質にもなります。

とくにパソコン作業が多い方や長時間同じ姿勢で仕事をされている方は注意しましょう。

背中の贅肉を落とす方法

背中に贅肉がつく大きな原因は前述で紹介した「加齢」と「猫背」でした。では、背中についた贅肉を落とす方法。または解消していくための方法はどうすればいいのでしょうか。

一般的に背中の贅肉を落とすために効果的と言われている方法を紹介しますので、実践してみましょう。

 

方法1. ストレッチを継続して行う

背中の贅肉を落とすのに効果的と言われている方法の1つ目はストレッチ。息を吸いながゆっくり腕や背中を伸ばしていきましょう。また、1日2日ストレッチをしたから効果が出るといったものではないので、風呂あがりや何気ない時間を見つけて継続的にストレッチを行いましょう。

 

方法2.  有酸素運動(とくに水泳)をする

有酸素運動は背中だけでなく、お腹やふとももなど全体的に脂肪を落とす運動として効果が高いと言われています。有酸素運動はランニング、ウォーキング、エアロバイクと色々ありますが、中でもとくに背中の贅肉に効果的と言われているのが水泳。

クロールや背泳ぎなど、水の優しい抵抗がある中で背中を動かすことが脂肪燃焼を促進させます

方法3.  筋トレをする

先ほどの有酸素運動の他にも、トレーニングジムで筋力トレーニングをするのも背中の贅肉を落とす方法として効果的です。ただし、これまでにトレーニングをしたことがない人にとっては、「定期的に続けられるか?」「正しいフォームでカラダを壊さずにトレーニングできるか?」といった点でハードルが高いかもしれません。

方法4 エステサロンを利用する

背中の贅肉を落としたいけど、「運動は嫌だ」「楽をして痩せたい」と思う人もいるでしょう。そんな方には、メンズエステに行かれるのをオススメします。最近のエステサロンでは、脂肪の分解・撃退にのみ絞ったコースを提供しているところが多くあります

お試し体験、無料でカウンセリングを受けることも可能ですので、メンズエステを利用することも検討してみてはいかがでしょうか

 

まとめ

ここまでで、背中に贅肉がつく原因と余分な肉を落とす方法について紹介してきました。参考となりましたでしょうか?冒頭でも説明したように、いくらオシャレな洋服を持っていても、体型がダラしないとせっかくの服が台無しとなってしまいます。今回の内容を参考に、自分磨きをしてみましょう。

The following two tabs change content below.
男性ダイエット応援編集部

男性ダイエット応援編集部

ダイエットにチャレンジをしたあと、鏡を見て「自分が変わった」「チャレンジして良かった」そんなふうに思えるよう、ダイエットに効果的な方法などを隠すことなく紹介します。