ファッションセンス以上に身だしなみが大事!女性が嫌がるポイント


ファッションセンス以上に身だしなみが大事!女性が嫌がるポイント

とくに男性は自分をよく見せようとしたとき、どうしても「高いスーツを買う」「ファッションセンスを磨いてオシャレをする」といった行動になりがち。そして、自分をよく見せようとする理由として、女性にモテたいからといったことが多いのが事実です。

ここで1つ重要なポイント。それは女性やまわりに自分を良く魅せようとする際、意外とファッションセンスよりも身だしなみをしっかりする方が効果的ということ。

今回は女性が男性の身だしなみで嫌がるポイントを独自調べでまとめたので、見ていきましょう。女性が嫌がるポイントをおさえ、身だしなみをしっかり整えれば、簡単に今より自分をよく魅せることができます。

 

女性が嫌いな身だしなみ1. ムダ毛・ヒゲが伸びっぱなし

顔立ちや雰囲気によっても変わってきますが、調べていると基本的に女性は、男性が「ヒゲを伸ばしている」「ムダ毛の処理ができていない」ことに対して好感をもっていません。最近では美男子という言葉が流行り、男性もメンズエステで脱毛やヒゲの処理をしています。

毛に関して、女性は敏感に感じることが多いため身だしなみを整えたいと思った際には、まずヒゲやムダ毛を見てみましょう。

 

女性が嫌いな身だしなみ2. 爪を切っていない

女性はネイルをしたり爪を伸ばしたりと、爪に対して非常に敏感。もちろん自分の爪だけでなく、たとえば男性がパソンコン業務をしているとき、何か物をとって渡してくれたときなど、爪を見ている場合が多いです。

そのとき、爪が長かったり、爪のなかに汚れが溜まっているのを見ると幻滅します。爪は定期的にしっかり切ることをおすすめします。

 

女性が嫌いな身だしなみ3. 前髪が目にかかっている

本人はオシャレで前髪を伸ばしているつもりでも、多くの女性は男性の前髪が目にかかっていたり、長いことに対して好感をもっていない様子です。自分をよく魅せたいと思ったときには、服のセンスよりもまずは髪型に気を配ってみましょう。

 

女性が嫌いな身だしなみ4. 靴がボロボロ

「オシャレは足元から」と言われているように、普段履いている靴にはしっかり気を配りましょう。足元は見られていないだろうと思いがちですが、実はしっかり見られているもの。

カカトがすり減っていたり、表面がひどく汚れていたり、革靴の場合だと革が剥がれていたり。靴を綺麗にするだけでも見た目は大きく変わります。1度、普段履いている靴を見てみましょう。

 

女性が嫌いな身だしなみ5. ダラしない体型

最後に紹介したい、女性が男性の身だしなみで嫌がるポイントの5つ目は「ダラしない体型」です。「会社でストレスが溜まって暴飲暴食をしてしまった」「遅い時間からの接待が続いた」など色んな理由はあるでしょう。

しかし女性からすると、お腹に贅肉がついている。中途半端にブクブク太っているといったダラしない体型を嫌がる傾向にあります。このような体型を改善していくには、定期的に「ランニングをする」「ジムでトレーニングをする」といった運動が必要

どうしても運動が苦手、運動をする時間がない、でも綺麗な体型にしたいといった方はメンズエステがオススメ。最近では、ダイエットを目的とした施術はもちろん、基材を使って短期間で脂肪を減らす、メタボリックなどに特化した施術を多くのサロンが提供しています。気になる方は身だしなみのためにも1度体験してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ここまでで、女性が嫌がる男性の身だしなみについて紹介してきました。ファッションセンスを磨く以上に、身だしなみを整えることがいかに大事かご理解いただけましたか?

今回は独自調べで、以上のようなポイントを紹介してきましたが、身だしなみでどこを気にすればいいかと探してみると色々出てきます。今の自分が少しでも良く見えるように自分磨きをしてみましょう。

 

 

The following two tabs change content below.
男性ダイエット応援編集部

男性ダイエット応援編集部

ダイエットにチャレンジをしたあと、鏡を見て「自分が変わった」「チャレンジして良かった」そんなふうに思えるよう、ダイエットに効果的な方法などを隠すことなく紹介します。